NEWS / TOPICS

2021.08.18

日本山岳遺産ニュース

日本山岳遺産基金 × ヴィブラムジャパン登山道整備プロジェクト 2021年度の助成先団体を決定

日本山岳遺産基金は、イタリアに本社をおき、登山・アウトドア等の市場を対象にした高性能ソールの製造と販売を行うヴィブラムジャパン株式会社と今年度、協働で進めている「日本山岳遺産基金×ヴィブラムジャパン登山道整備プロジェクト」について、同社と審査・協議の結果、助成

2021.07.02

事務局からのお知らせ

「北アルプス安全登山アピール」が7月31日(土)に開催。オンラインでの実施で全国から参加可能

富山、長野、岐阜県の山岳遭難救助隊や自治体などで構成される「北アルプス三県合同山岳遭難防止対策連絡会議」は、7月1日から8月31日までを「山岳遭難防止対策強化期間」としており、その安全登山啓発活動の一環として、2014年より毎年「北アルプス安全登山アピール」を

2021.05.21

日本山岳遺産ニュース

2021年度の日本山岳遺産候補地および助成団体を8月末まで募集中

日本山岳遺産基金では、2021年度の「日本山岳遺産」の候補地と支援団体を募集いたします。 日本山岳遺産基金では、豊かな自然や文化を有する山岳エリアを「日本山岳遺産」として認定し、その地域で山岳環境保全や登山道整備などの活動を行う団体に助成金の拠出および広報によ

2021.04.12

事務局からのお知らせ

日本山岳遺産基金 × ヴィブラムジャパン登山道整備プロジェクト助成を希望する団体募集

星野秀樹=写真 日本山岳遺産基金は、イタリアの靴底メーカー、ヴィブラム社の日本法人であるヴィブラムジャパンと協働して「登山道整備プロジェクト」を本年度実施します。 本プロジェクトは、「ヴィブラムソール」として知られる高性能なラバーソールを提供し続けるヴィブラム

2020.12.15

事務局からのお知らせ

月刊誌『山と溪谷』で連載「日本山岳遺産の横顔」が開始

山と溪谷社が発刊している月刊誌『山と溪谷』2021年1月号から、連載「日本山岳遺産の横顔」が始まりました。 それぞれの認定地では、美しい山を次世代へつなげる活動が日々行われています。毎回、一つの認定地を取り上げ、自然環境保全や登山道整備に取り組む団体の横顔が紹

2020.09.29

遺産認定地 トピックス

五箇山自然文化研究会が日本山岳遺産認定記念イベント「大笠山登山」を開催。参加者を募集

2019年度認定団体である五箇山自然文化研究会は、大笠山が日本山岳遺産に認定されたことを記念して2020年10月17日(土)にイベントを開催します。イベントの内容は、大笠山の記念登山と、白山国立公園 桂湖での外来種オオキンケイギクの除去作業です。 記念登山で歩

2020.09.04

事務局からのお知らせ

「山小屋エイド基金」のクラウドファンディングが終了。支援者は9,442人、ファンド総額は約9,687万円に

賛同団体としてプロジェクトに参加している「山小屋エイド基金」のクラウドファンディングが、8月13日に終了しました。支援者は9,442人、ファンド総額は約9,687万円で、達成率が3,229%となりました。ご支援いただいた皆さま、企画の主旨にご賛同いただいた皆さ

2020.08.25

遺産認定地 トピックス

脊振の自然を愛する会が「第15回脊振クリーンアップ登山」を開催。参加者を募集

2019年度認定団体である脊振の自然を愛する会は、「第15回脊振クリーンアップ登山」を2020年10月11日(日)に開催するため、参加者を募集しています。ゴミを拾いながら山登りをする、地球環境にやさしいクリーンアップ登山です。 コロナウイルス感染拡大防止のため

前の10件

次の10件

Copyright © 2002-2022 Yama-Kei Publishers Co.,Ltd. All rights reserved.