船窪岳 [ 長野県・富山県 ]

船窪小屋・道しるべの会  

認定年:2013年
助成金:600,000円
助成内容:登山道の維持整備活動

 

北アルプス後立山連峰南端の蓮華岳と烏帽子岳を結ぶ山域にある船窪岳(2341m)。周辺はガレ場や崩壊地など難所があり、また2011年の東日本大震災の余震により登山道が大きく崩れ、安全上の問題となっていました。

船窪小屋周辺の登山道整備を行う「小屋・道しるべの会」は、テント場上部のハシゴ付け替えを行いました。小屋開け時のヘリ荷揚げに合わせて材を運搬し、週末ごとに道しるべの会会員が作業。2カ月間、約40人が作業を行い、ハシゴが完成しました。以前は、木材で組んだハシゴに、手がかりはロープー本という状況でしたが、新設した手すり付きの階段によって安心して通行できる登山道となりました。さらに、七倉尾根1500m地点にある桟橋の付け替えも実施しました。

 

 

関連ニュース

2013.10.31

日本山岳遺産ニュース

第4回 日本山岳遺産サミットを開催し、2013年度の日本山岳遺産認定地および 認定団体を発表しました

日本山岳遺産基金では、去る10月23日(水)に「第4回日本山岳遺産サミット」を開催し、2013年度の日本山岳遺産認定地を発表しました。 第1部では、日本山岳遺産基金の2013年度の活動報告と、本年度の日本山岳遺産認定地を4箇所発表し、認定団体の代表者

 

Copyright © 2002-2018 Yama-kei Publishers co.,Ltd. All rights reserved.