櫛形山 [ 山梨県 ]

櫛形山ネットワーク  

認定年:2010年
助成金:1,200,000円
助成内容:櫛形山の魅力を満載した『櫛形山ネイチャーガイド』を発行

 

櫛形山では、1990年代には草原一面を覆 っていたアヤメ群落が、ニホンジカの採食などによって消失してしまったため、櫛形山で活動するNGO、自治体などの集まりである櫛形山ネットワークでは、アヤメの保護活動に取り組むとともに、山全体のあり方について検討してきました。

当基金の助成金は2011年度の以下の活動に活用しました。

1.自然観察会・トレッキングツアーの実施(春と秋に計3回)

2.「櫛形山シンポジウム」の開催

3.ウサギコウモリ営巣地に対する保護対策

4.『櫛形山ネイチャーガイド』の製作

櫛形山ネットワークの事務局担当の石原 誠さんは、「これらの活動を通して、地域の人たちに対してアヤメだけではない櫛形山の未来、新しいあり方について発信できたのではないかと考えています。そして、今後はその活動をさらに加速していきたい」と抱負を語っています。

 

 

関連ニュース

2010.11.08

日本山岳遺産ニュース

「日本山岳遺産」認定地発表

2010年11月3日、山梨県甲府市で第1回日本山岳遺産サミットを開催し、日本山岳遺産の認定地と認定団体を発表しました。 第1回となる本年の認定地と認定団体は以下の通りです。各団体への助成金の総額は300万円で、本年度末までに各団体と調整の上、月刊『山と溪谷』、日本山岳遺産基金ウェブサイト上で発表致し

 

Copyright © 2002-2018 Yama-kei Publishers co.,Ltd. All rights reserved.