霧ヶ峰 [ 長野県 ]

霧ヶ峰草原再生協議会

認定年:2017年
助成金:250,000円
助成内容:外来植物の駆除や草原の保全再生

 

長野県の4市町にまたがる火山で、最高峰の車山をはじめ、多くのピークで構成されますが、全体に山体はなだらかです。 山中にある3つの湿原は「霧ヶ峰湿原植物群落」として国の特別天然記念物に指定されています。人との関わりのなかで形成された山頂部の草原、原生的な樹林などが組み合わさり、全国的にも希少な植生や生態系が形作られています。

2014年より、「霧ヶ峰自然保全再生実施計画」に基づいて、各年度の作業計画を定めて、外来種駆除や草原再生作業を実施しています。

利用者も多く訪れるエリアであり、希少な植生や生態系の維持、草原の復元なども大切な活動である点を評価しました。

 

 

関連ニュース

2017.11.02

日本山岳遺産ニュース

本年度の日本山岳遺産認定地として全国6カ所を認定

日本山岳遺産基金では、2017年度の「日本山岳遺産認定地」6カ所を決定しました。 本年度については8つの団体からの申請があり、アドバイザリーボードの助言のもと、事務局で検討した結果、三ツ峠ネットワーク(山梨県・三ツ峠)、岩手山地区パークボランティア連絡協議会(岩手県・岩手山)、入笠ボランティア協会(

 

Copyright © 2002-2018 Yama-kei Publishers co.,Ltd. All rights reserved.