岩手山 [ 岩手県 ]

岩手山地区パークボランティア連絡協議会  

認定年:2017年
助成金:150,000円
助成内容:外来植物駆除活動と登山道の補修

 

岩手山は奥羽山脈北部にある成層火山です。北東山腹の焼走り溶岩流は国指定特別天然記念物となっています。さらに、山体は形成時期の異なる火山の集合体とされ、形成時期による植生の違い、多様な地形に起因する特徴的な植生分布が認められます。山頂一帯と北東山腹の一部はコマクサ群生地で、岩手山高山植物帯として特別天然記念物指定を受けています。

2014年より、環境省認定のパークボランティアとの連絡調整を図るとともに、岩手山とその周辺地域の外来種の駆除を主とした自然環境保全や登山道整備、避難小屋の維持管理などに尽力しています。

 

 

関連ニュース

2017.11.02

日本山岳遺産ニュース

本年度の日本山岳遺産認定地として全国6カ所を認定

日本山岳遺産基金では、2017年度の「日本山岳遺産認定地」6カ所を決定しました。 本年度については8つの団体からの申請があり、アドバイザリーボードの助言のもと、事務局で検討した結果、三ツ峠ネットワーク(山梨県・三ツ峠)、岩手山地区パークボランティア連絡協議会(岩手県・岩手山)、入笠ボランティア協会(

 

Copyright © 2002-2018 Yama-kei Publishers co.,Ltd. All rights reserved.