京都北山 芦生の森 [ 京都府]

一般社団法人 芦生もりびと協会  

認定年:2021年
助成金:未定
助成内容:森林整備と生態系維持に関する啓発活動

 

全面積(約4,200ha)の約半分は人の手が加えられていない天然林。標高600m付近まではコナラや常緑広葉樹であるウラジロガシ、ソヨゴなどの暖温帯林構成種が見られます。それ以上の標高ではブナ、ミズナラを主体とした冷温帯林構成種が生育します。気候区分としては、日本海型と太平洋型の移行帯に位置することから非常に豊かな生態系が形成されています。木本類243種、草本類532種、シダ類85種が確認されています。

一般社団法人 芦生もりびと協会は、2017年1月設立。芦生の森の豊かな自然を守り生かす活動を行い、その周辺地域に住む人々が自然と共生し、持続的かつ循環的な自然環境及び社会環境を実現することに寄与することを活動の目的としています。その目的のためガイドツアー窓口の一本化、ガイド登録・養成、地域内の小中学校や地域住民に向けた芦生の森に関する啓発活動、保全に関する活動を行っています。

 

関連ニュース

 

Copyright © 2002-2022 Yama-Kei Publishers Co.,Ltd. All rights reserved.