大雪山 黒岳 [ 北海道 ]

一般社団法人 大雪山・山守隊  

認定年:2018年
助成金:900,000円(予定)
助成内容:登山道整備活動

 

大雪山国立公園は2268平方キロメートルに及ぶ日本最大の国立公園。その北東に位置する黒岳(1984m)は、火山性の大雪山のなかでも珍しく頂上付近まで緑が濃く、豊かな自然を有しています。起点となる層雲峡からはロープウェイがあり、七号目まで手軽に登ることができるので入山者も多い山です。山頂からは凌雲岳(2125m)、北鎮岳(2244m)、北海岳(2149m)など大雪山系の山々が見渡せます。

2011年、有志によるプロジェクトとして「大雪山・山守隊」の活動が始まり、2018年3月、任意団体から一般社団法人に改組しました。登山等整備活動「たまには山に恩返し」を定期的に行っています。整備にあたっては、浸食の進んだ荒廃登山道とその周辺の生態系に対し、できるだけ景観を変えないよう配慮した「近自然工法」を実践しています。

 

 

関連ニュース

2019.06.13

遺産認定地 トピックス

大雪山・山守隊が「大雪山、むかしを探せ! ~写真で比べる今昔~」を6月16日に開催

2018年度認定団体である一般社団法人大雪山・山守隊は、「大雪山、むかしを探せ! ~写真で比べる今昔~」と題した講演会を2019年6月16日(日)に開催します。 この講演会は、数十年前の大雪山の写真と今の様子を比較して、さまざまな変化を見つけよう

2019.05.17

遺産認定地 トピックス

大雪山・山守隊が「ポールマーキング and ソリで木材運搬 in 裾合平」開催のためのボランティア参加者を募集

2018年度認定団体である一般社団法人大雪山・山守隊は、「ポールマーキング and ソリで木材運搬 in 裾合平」を2019年5月29日(水)に開催するため、ボランティア参加者を募集しています。 当日は、北海道大雪山にある裾合平周辺において、「ポールマーキ

 

Copyright © 2002-2018 Yama-kei Publishers co.,Ltd. All rights reserved.