七時雨山 [ 岩手県 ]

七時雨ロマンの会  

認定年:2012年
助成金:300,000円
助成内容:ボランティアを活用した登山道整備事業

 

岩手県北部に位置する七時雨山(1063m)は、山麓に牧場が広がり、ゆるやかな双耳峰でブナの森に囲まれた穏やかな山です。

また、麓には、江戸時代に銅を運んだという「鹿角街道」が通っています。現在の盛岡市から八幡平市を経て、秋田県の鹿角市、大館市に至る歴史街道です。街道の多くは、今は国道として利用されていますが、七時雨 山麓では往時の面影を見ることができます。

「七時雨ロマンの会は、地元で鹿角街道と七時雨山を活用した環境教育などを行っている団体です。

2013年度は、当基金の助成金を活用して七時雨登山道と鹿角街道の橋や階段の整備、刈り払いなどを行いました。

また、八幡平市の小学生を対象とした鹿角街 道散策ツアー、鹿角街道子供交流会などを開催し、地域の子どもたちと共に七時雨山の 自然と鹿角街道の歴史を学びました。

 

 

関連ニュース

2012.11.30

日本山岳遺産ニュース

第3回 日本山岳遺産サミットを開催し、2012年度の日本山岳遺産認定地および認定団体を発表しました

特別講演で登壇した野口 健氏 2012年11月15日、東京・恵比寿の恵比寿ガーデンルームにて、「第3回 日本山岳遺産サミット」を開催し、本年度の日本山岳遺産の認定地と支援団体を発表しました。 サミットの第1部では、当基金の2012年度の活動報告を行い、本

 

Copyright © 2002-2018 Yama-kei Publishers co.,Ltd. All rights reserved.