伊吹山 [ 滋賀県・岐阜県 ]

伊吹山を守る自然再生協議会

認定年:2019年
助成金:470,000円(予定)
助成内容:植生保護柵の修繕

 

伊吹山は標高1377mの起伏山塊で、典型的な石灰岩地帯に属し、山頂にはカレンフェルト地形(石灰岩の墓石様地形)や巨大な石灰露岩が見られます。南斜面は急崖となっており、山脚部には扇状地を形成し、弥高、上平寺等の集落が形成されています。伊吹山には、滋賀県に生育する植物約2300種のうち約1300種が生育しており、滋賀県随一の植物の宝庫です。

2008年3月設立。お花畑維持管理事業、登山道維持管理事業、公衆便所維持管理事業、パトロール・啓発活動など、伊吹山の環境および景観を保全、再生するために必要な活動を行っています。平成27年度、平成28年度の2か年をかけて、山頂お花畑周辺の植生防護柵を設置し、その維持管理を実施しています。

 

 

関連ニュース

 

Copyright © 2002-2018 Yama-kei Publishers co.,Ltd. All rights reserved.