鹿沼市 岩山 [ 栃木県 ]

機動パトロール隊  

認定年:2018年
助成金:360,000円(予定)
助成内容:安全登山啓発

 

鹿沼市街地の西側に位置し、市民のハイキングコースとしてよく知られる低山(328m・一番岩)。 豊富な自然環境が保たれ、イノシシやシカなどが生息しています。古くから岩登りの初心者向けの練習場や安全登山講習に利用されてきました。岩質が凝灰岩のため降雨後などは滑りやすく、コース中には鎖やハシゴを利用する場所があり、毎年平均2~3件の滑落事故や遭難事故が発生しています。

2008年設立。鹿沼市を中心に登山事故防止や安全啓発活動を行っています。主な活動として、自治体と連携した山間部でのレスキュー活動、定期巡回による事故防止活動、地域の小中学生に向けた自然体験学習などを実施。その結果、2013年には栃木県知事から感謝状、2016年には鹿沼警察署長より感謝状を授与されました。

実際に事故が多発しているエリアなので、早急な対策が求められます。登山届提出箱の設置や安全登山啓発ガイドブックの作成などは、安全登山啓発活動に対する具体性があり、小中学生を対象とした安全登山講習は、次世代登山者の育成にもつながる点を評価しました。

 

 

関連ニュース

2018.11.28

日本山岳遺産ニュース

本年度の日本山岳遺産認定地として全国4カ所を認定

日本山岳遺産基金では、2018年度の「日本山岳遺産認定地」4カ所を決定しました。 本年度は12の団体からの申請があり、アドバイザリーボードの助言のもと、一般社団法人大雪山・山守隊(北海道・黒岳[大雪山])、新得山岳会(北海道・トムラウシ山)、特定非営利活動法人飯豊朝日を愛する会(山形県・飯豊山)、機

 

Copyright © 2002-2018 Yama-kei Publishers co.,Ltd. All rights reserved.