ニュース

2018年

2018.12.20

事務局からのお知らせ

匿名の方からのご寄付をいただきました。この場を借りて御礼申し上げます

日本山岳遺産基金では、2013年度より個人の方からの寄付をお預かりして、日本山岳遺産認定地で活動する団体への助成、啓発活動などに活用させていただいております。 12月14日、匿名の方からのご送付で寄付をいただきました。 お手紙には「登山道の整備に役立ててください 登山愛好家より」と書かれているだけで

2018.12.13

日本山岳遺産ニュース

特別講演は「地球温暖化と山岳環境」をテーマに。第9回 日本山岳遺産サミットを2月23日(土)に開催

北海道大学 地球環境科学研究院 工藤岳先生 日本山岳遺産基金では、未来に残したい日本の豊かな自然環境や、人と自然の関わりを有する山岳地域を「日本山岳遺産」として認定し、環境保全活動や次世代育成活動を続けている団体に対して助成を行っています。 2月23日(土)に開催する「日本山岳遺産サミット」では、当

2018.11.28

日本山岳遺産ニュース

本年度の日本山岳遺産認定地として全国4カ所を認定

日本山岳遺産基金では、2018年度の「日本山岳遺産認定地」4カ所を決定しました。 本年度は12の団体からの申請があり、アドバイザリーボードの助言のもと、一般社団法人大雪山・山守隊(北海道・黒岳[大雪山])、新得山岳会(北海道・トムラウシ山)、特定非営利活動法人飯豊朝日を愛する会(山形県・飯豊山)、機

2018.07.23

事務局からのお知らせ

今年も実施!「日本山岳遺産キャンペーン」

2010年より毎年行っている「日本山岳遺産キャンペーン」を今年も実施いたしました。 本キャンペーンは、日本山岳遺産基金の活動に賛同する企業様からのご協力をいただいて実施している特別企画です。毎年、月刊誌『山と溪谷』との連動記事やイベントでの登山便利袋の配布を行っています。協賛金額の一部が当基金に寄付

2018.06.01

事務局からのお知らせ

北アルプスでの山岳遭難を防ごう「北アルプス安全登山アピール in 東京 2018」6月30日に開催

2017年の北アルプスにおける山岳遭難事故は313件で、遭難者は339人と、一昨年に比べてわずかに減少しましたが、一年を通じて引き続き高い遭難件数・人数で推移しています。 そんななか、北アルプスを取り巻く富山県、長野県、岐阜県の山岳遭難救助隊や自治体等の集まりである「北アルプス三県合同山岳遭難防止対

2018.05.17

日本山岳遺産ニュース

2018年度の「日本山岳遺産」候補地・助成団体の申請を受付中

日本山岳遺産基金では、次世代に伝えたい「豊かな自然環境」や「人と自然の関わり」があり、それらを守り、活用するような地元の活動が盛んな山や山岳エリアを、「日本山岳遺産」として認定し、その地域で山岳環境保全・安全登山啓発などの活動を行う団体に一定額を助成しています。 設立から8年間で、全国26箇所の山岳

2018.03.20

日本山岳遺産ニュース

70名が参加!「第8回 日本山岳遺産サミット」を開催しました

2018年2月25日(日)、東京・神保町のインプレスグループセミナールームで「第8回日本山岳遺産サミット」を開催しました。 2017年度日本山岳遺産認定地として、秋田県・二ツ森、岩手県・岩手山、山梨県・三ツ峠、長野県・入笠山、長野県・霧ヶ峰、鳥取県・伯耆大山の6地域と、その地域に根ざして活動する「秋
Copyright © 2002-2018 Yama-kei Publishers co.,Ltd. All rights reserved.