NEWS / TOPICS

事務局からのお知らせ

特別講演はツキノワグマの生態研究者・小池伸介先生による「山の環境とクマの活動の変化」をテーマに。2023年度 日本山岳遺産サミットを開催

日本山岳遺産基金では、未来に残したい日本の豊かな自然環境や、人と自然の関わりを有する山岳地域を「日本山岳遺産」として認定し、その地域で山岳環境保全・安全登山啓発・次世代育成などの活動を続けている団体に対して助成を行っています。

2024年2月3日(土)に開催する「日本山岳遺産サミット」では、当基金の一年間の活動をご報告するとともに、2023年度の日本山岳遺産認定地および認定団体を発表します。各団体の代表者にご登壇いただき、活動内容や課題などについてもお話いただく予定です。

また本年は、『ある日、森の中でクマさんのウンコに出会ったら』(辰巳出版刊)の著者である東京農工大学大学院教授・小池伸介先生をお招きし、「山の環境とクマの活動の変化」と題した特別講演を行います。

開催概要は下記の通りです。参加希望の方は申し込みフォームより必要事項をご入力の上、ご応募ください。みなさまのご参加をお待ちしております。

 

■開催概要

日時 2024年2月3日(土)13:30~16:00
※開催30分前から開場、受付開始
会場 インプレスグループ セミナールーム
東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング 23F
神保町駅 A9出口徒歩1分 Google Map
内容 [第1部]
2023年度 日本山岳遺産基金の活動報告
2023年度 認定地・認定団体発表
・安達太良山/あだたら山の会
・朝日岳/朝日岳方面山岳遭難対策協議会 山岳救助隊
・道宗道/道宗道の会
・浅間山/ 特定非営利活動法人 生物多様性研究所あーすわーむ

[第2部]
特別講演「山の環境とクマの活動の変化」
東京農工大学大学院教授・小池伸介先生
参加費 500円
※参加費は日本山岳遺産基金への寄付としてお預かりし、基金の助成や啓発活動などに活用させていただきます。
定員 70名
※会場の都合で事前の申し込みが必要です。
※未就学児のご入場はご遠慮ください。
参加申込方法 下記にある「申し込みフォーム」のリンク先より申し込みを行ってください。
申し込み受付後、自動返信にて受付番号を記入した確認メールを送付します。当日は受付にて、受付番号、お名前をご提示ください。
申込締切 2024年1月31日(水)
※定員に達した場合、締め切り前でも受付を終了させていただきます。
主催 株式会社山と溪谷社・日本山岳遺産基金

※受付は終了しました

 

■特別講演 講師プロフィール

小池伸介(こいけ・しんすけ)
1979年、名古屋市生まれ。東京農工大学大学院グローバルイノベーション研究院・教授。博士(農学)。専門は生態学。著書に『クマが樹に登ると』(東海大学出版会)、『わたしのクマ研究』(さ・え・ら書房)、『ある日、森の中でクマさんのウンコに出会ったら』(辰巳出版)などがある。

 

■お問い合わせ

日本山岳遺産基金 事務局
kikin_info@yamakei.co.jp

Copyright © 2002-2024 Yama-Kei Publishers Co.,Ltd. All rights reserved.