NEWS / TOPICS

事務局からのお知らせ

特別講演は北大・愛甲先生による「登山道の荒廃に登山者は何ができるか」をテーマに。10周年記念版「 日本山岳遺産サミット」を開催

日本山岳遺産基金は、日本の山々がもつ豊かな自然・文化を次世代に継承していくため、2010年に設立され、本年度で10周年を迎えました。本年度は、アドバイザリーボードの助言のもと、5カ所を日本山岳遺産認定地/認定団体として認定しました。

2020年2月15日(土)に開催される「日本山岳遺産サミット」では、当基金の一年間の活動をご報告するとともに、2019年度の日本山岳遺産認定地5団体の活動紹介や10周年を記念した特別講演を行う予定です。

開催概要は下記の通りです。参加希望の方は、下記から申し込みフォームに進み必要事項をご入力ください。みなさまのご参加をお待ちしております。

 

■開催概要

日時 2020年2月15日(土) 13:00~16:00(開場12:30)
会場 一橋講堂中会議室
東京都千代田区一ツ橋 2-1-2 学術総合センター内(>Google MAP
※地下鉄神保町駅(A8・A9 出口)、竹橋駅(1b 出口)徒歩4分
地図:https://www.hit-u.ac.jp/hall/file/accesspdfjp.pdf
内容 第10回 日本山岳遺産サミット
第1部 2019年度認定地・認定団体発表
    高田大岳(青森県/十和田山岳振興協議会)
    大笠山(富山県/五箇山自然文化研究会)
    伊吹山(滋賀県・岐阜県/伊吹山を守る自然再生協議会)
    比叡山・比良山地(滋賀県・京都府/ 比良比叡トレイル協議会)
    脊振山系(福岡県・佐賀県/脊振の自然を愛する会)
第2部 特別講演「登山道の荒廃に登山者は何ができるか」
    北海道大学大学院農学研究院・愛甲哲也先生
参加費 500円
※参加費は日本山岳遺産基金への寄付としてお預かりし、基金の助成や啓発活動等に活用させていただきます。
定員 150名
 ※会場の都合で事前の申し込みが必要です。
 ※未就学児のご入場はご遠慮ください。
参加申込方法 下記のリンク先にある登録フォームより申し込みを行ってください。
受付後、自動返信メールにて、申し込み受領メールを送付します。
申し込み受領メールは、当日会場にてご提示ください。
申込締切 2020年2月12日(水)
※定員に達した場合、締め切り前でも受付を終了させていただきます。
主催 日本山岳遺産基金・山と溪谷社

> 申し込みフォーム

 

■お問い合わせ

日本山岳遺産基金 事務局 (株式会社山と溪谷社 内)
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング
TEL03-6744-1900(代)

Copyright © 2002-2018 Yama-kei Publishers co.,Ltd. All rights reserved.