第1回 日本山岳遺産サミットin 山梨 2010年11月3日開催

 山と溪谷社創業80周年を記念して、今年7月に設立した日本山岳遺産基金では、きたる11月3日に、第1回の「日本山岳遺産」の認定地を山梨県甲府市で発表いたします。

 日本山岳遺産は、豊かな自然や人との長い関わりを有する山や山岳エリアを、地域の自薦により日本山岳遺産基金事務局が認定するものです。認定には、当該地域で環境保全や次世代育成、安全登山の推進などの3つの活動のいずれかを行っている団体(NGOや自治体)があることが前提で、認定されると活動助成金と共に、山と溪谷社の各媒体を利用した活動支援を予定しています。

初年度である今年は、モデル事業として山梨県で事前の調整を進めてきました。現在、山梨県下で3ヶ所の認定を予定しています。

 

日時:2010年11月3日(水・祝) 14:00~18:00
場所:甲府商工会議所5階多目的ホール
    甲府駅徒歩15分。中央道甲府昭和IC、甲府南ICから車で20分
    (駐車場に限りがありますので、なるべく公共交通機関でお越し下さい)。
    〒400-8512 山梨県甲府市相生2-2-17  TEL055-233-2241
    http://www.kofucci.or.jp/
主催:日本山岳遺産基金、山と溪谷社
後援:山梨県、山梨日日新聞社、山梨放送、山梨県山岳連盟
入場:無料
定員:150名
申し込み:不要(直接会場にお越し下さい)

 

■プログラム

1.日本山岳遺産 認定地発表
  2010年度に認定をしたエリア(団体)への認定証の授与。各地からの報告。
2.特別基調講演「親子登山のすすめ」 登山家・戸高雅史
  山、登山と子供たちの関わり、自然の魅力、やまの楽しみ方

戸高雅史 とだか・まさふみ
1961年生まれ。登山家、野外学校Feel Our soul主宰。18歳から登山を始め、96年にK2無酸素単独登頂。現在は山梨県山中湖を中心にして、小学生から大人までの自然体験ガイドを主催。子どもの世界観に立った登山体験を大切にする。大宰府の森ん子保育園、東京都立清瀬高校などで授業を務める。

 

■問い合わせ先
日本山岳遺産基金事務局
〒102-0073千代田区九段北4丁目1番3号日本ビル8F
山と溪谷社内 担当:久保田賢次、神谷有二
TEL03-6744-1900/FAX03-6744-1929 http://sangakuisan.yamakei.co.jp/