日本山岳遺産キャンペーン2010 フォト&フォトブックコンテスト実施
「山の思い出」を フォトブックや プリントにしてみよう!

あなたの“思い出の山”や親子登山の思い出をフォトブックか写真プリントにして日本山岳遺産キャンペーンのコンテストに応募しよう!

中山夏美=構成・文 星野英樹・戸高雅史=写真


 デジタルカメラが主流になり、写真を撮ってもパソコンで眠らせてしまっている人が多いのでは?

 せっかく撮った写真なのに、パソコンの中だけでは自分で見ることも友人に見せる機会も少ない。今はわずかな時間と料金でプリントにも写真集にも簡単にできるので、コンテストを機に思い出をかたちにしてみてはいかがだろうか。

「写真集」というと作るのが面倒なイメージを受けるかもしれない。しかし、カメラのキタムラのサービス「フォトブック」を使用すればデジタルカメラの写真だけでなく、昔の山行写真でもアルバムに貼ってある紙焼き写真からでもあっという間に作ることができる。

 作り方は2通りで、カメラのキタムラの店頭で注文するか、自宅のパソコンで作成し、インターネットで注文するだけとお手軽。

 店頭で注文する場合は、写真データの入ったUSBメモリーやCD -R、デジタルカメラに付属したメモリーカードを持参すればOK。たとえば、登山の帰りにそのままカメラのキタムラに寄って作ることもできるのだ。10分程度で注文ができ、1週間後には受け取れる。1冊1280円という価格で市販の写真集のような仕上がりに作れるというのが最大の魅力だ。

 フォトブックを作るのが面倒くさいというならば、データをプリントしてみてはいかがだろうか。こちらもキタムラの店頭もしくはインターネットでの注文が可能で、店頭であれば、携帯カメラの写真もプリントできる。インターネットで頼めば、待ち時間ゼロで受け取り可能。さらに5枚以上の注文なら送料無料で自宅に届けてくれるサービスもあるというから驚きだ。

 写真は、思い出を手に取って振り返れるからおもしろい。データ画像からでは伝わらない臨場感が目の前に浮かんでくるから不思議だ。一枚一枚めくるごとに山の思い出が鮮明に思い出される。親子登山なら、子どもの成長記録として毎年1冊フォトブックを作るのも楽しいだろう。ぜひ、登山の数だけ〝山の思い出〞も増やしていってほしい。

フォトブックの作り方

カメラのキタムラでの注文


カメラのキタムラ各店舗に写真の入ったメモリーカードなどを持参すれば、写真のプリントもフォトブック作成もできる。サイズの種類も多く、自分好みを選択可能

キタムラ店舗検索

パソコンで作成してインターネットで注文


パソコン注文の場合は、写真プリント、フォトブックともにホームページからソフトをインストールする。パソコンに保存されたデータがそのまま使えるので楽ちん

フォトブック作り方

“山の思い出”フォトプリント&フォトブック・コンテスト募集要項

【テーマ】 1.思い出の山  2. 親子登山
【部門】 1. フォトプリント:カラー・モノクロの写真プリント( ハガキサイズ以上)
2. フォトブック:カメラのキタムラで制作されたもの
【応募締め切り】 2010年10月31日(日) 消印有効
【大賞】 各部門、それぞれ1名:デジタル一眼レフカメラ
【優秀賞】 「思い出の山」各部門それぞれ1名: コンパクトデジタルカメラ
「親子登山」各部門それぞれ1名: 親子登山ザックセット(マムート社製)
【入選】 20名:山と溪谷オリジナル手ぬぐい
*応募者全員にフォトブック無料製作券進呈
【応募点数】 ひとり何点でも可
【結果発表】 12月15日発売の『山と溪谷』1月号、
日本山岳遺産基金WEBサイト
【審査】 山と溪谷編集部ほか
【応募先】 〒102-0073 東京都千代田区九段北4-1-3
日本ビル8階 山と溪谷社 山と溪谷編集部「フォトブック・コンテスト」係
TEL: 03-6744-1909
【個人情報保護方針】 ご応募いただいたフォト、フォトブックは後日返却いたします。作品は山と溪谷社およびキタムラの製作物のほか印刷物、ホームページ、広告、宣伝などで国内外問わず使用することを許諾するものとし、著作者人格権を行使しないものとします。応募作品の著作権は、応募者に帰属します。入選者が誌面の企画にご協力をいただく場合があります。※ご応募の際ご記入いただく情報は、掲載の連絡、確認、商品の発送のため、また関連企画のために使用させていただくことがありますが、その他の目的では使用いたしません。