日本山岳遺産ニュース

今年も実施!「日本山岳遺産キャンペーン」

 2010年より毎年行っている「日本山岳遺産キャンペーン」を今年も実施いたしました。

 本キャンペーンは、日本山岳遺産基金の活動に賛同する企業様からのご協力をいただいて実施している特別企画です。毎年、月刊誌『山と溪谷』との連動記事やイベントでの登山便利袋の配布を行っています。協賛金額の一部が当基金に寄付され、全国で活動する認定団体への助成金となっています。

 キャンペーンの一部として、『山と溪谷』2018年7月号にて「日本山岳遺産キャンペーン2018」を展開しました。近年の山におけるシカ食害の深刻化を受け、今年度は「日本の山とシカ問題」をテーマとし、シカが増える背景やシカによる自然への影響、その対策を解説する記事を作成しました。

 記事の監修は、2月に開催しました「日本山岳遺産サミット」で講演いただいた、麻布大学いのちの博物館上席学芸員の高槻成紀先生です。

 当サイトからも閲覧できるようファイルを用意しました。こちらからご覧ください。