日本山岳遺産ニュース

当基金初の試み。2012年度の日本山岳遺産認定地・七時雨山を訪ねるトレッキングツアーを6月1日~2日に開催します

▲夏の七時雨山と七時雨山荘

 2012年度の日本山岳遺産に認定された七時雨山(ななしぐれやま/標高1063m)は、岩手県北西部、八幡平市に位置しています。山麓を約千年前に切り拓かれた鹿角街道が通り、歴史と豊かな自然が調和した岩手の名山で、2007年には岩崎元郎さん選の「新日本百名山」にも選ばれています。

 この七時雨山で活動する七時雨ロマンの会は、地域で七時雨山の魅力を伝え、自然と歴史の調和した環境づくりを行っている団体です。彼らは、登山道整備のほか、山と史跡に触れるツアー、地元の小学生を対象とした環境教育などを行っています。

 今回、日本山岳遺産基金では、初めての試みとして、岩手を訪ね、七時雨ロマンの会のボランティアによる貴重な自然や七時雨山と鹿角街道の歴史の解説を聞きながら、七時雨山をトレッキングする「日本山岳遺産基金認定記念ツアー 七時雨山と歴史の道・鹿角街道」を、6月1日(土)~2日(日)の日程で開催します。6月2日(日)は、山開きにも重なっており、当日は山開きイベントにもご参加いただきます。

 ツアーは、東京(または大宮)からの東北新幹線乗車と、現地(七時雨山荘)集合・解散での参加と、2パターンを用意しています。
 詳しくは、下記リンクにあるPDFをご覧ください。また、ツアー内容に関する詳細は、旅行企画・実施会社である毎日企画サービスにお問い合わせください。
 みなさまのご参加をお待ちしています。

■日本山岳遺産基金認定記念ツアー 七時雨山と歴史の道・鹿角街道 開催概要

開催日 2013年6月1日(土)~2日(日)
集合場所 東京駅(10:20) ※大宮駅での途中乗車も可能
または現地(七時雨山荘15:00)
行程 6/1(土)
  東京発(10:56)の新幹線で岩手県・沼宮内駅へ(13:37着)
  七時雨山荘の送迎で、田代平高原の七時雨山荘へ移動(15:00頃着)
  ※現地集合(マイカー)の場合は、15:00までに七時雨山荘へ到着
  七時雨ロマンの会の案内で、約2時間、田代山を散策
  夕食・交流会・就寝(七時雨山荘泊)
  
6/2(日)
  開山式(8:00~ )のあと、登山開始(七時雨ロマンの会が同行)
  七時雨山北峰(山開きセレモニー/昼食)
  同・南峰~車之走峠~鹿角街道~七時雨体験観光施設
  (登山の全行程は実動約4時間の予定)
  七時雨山荘の送迎で、焼走温泉いこいの村岩手へ(入浴料500円は各自負担)
  七時雨山荘の送迎で、盛岡駅へ(17:30頃着)
  盛岡発(18:41)の新幹線で東京へ(21:08着)
  ※現地参加の方は、七時雨体験観光施設から七時雨山荘に送迎
宿泊 七時雨山荘
  岩手県八幡平市古屋敷96 TEL0195-72-2103
参加費(大人) 東京発着・往復新幹線の場合 43,800円(税込)
現地集合・解散(マイカー利用)の場合 13,000円(税込)
参加資格 健康で、七時雨山登山の行程に支障のない方
募集人数 20人(最少催行12人/予約先着順)
申込締切 5月10日(金)
主催 日本山岳遺産基金、株式会社山と溪谷社
協力 七時雨ロマンの会
後援 八幡平市、八幡平市観光協会(予定)
旅行企画・実施 株式会社毎日企画サービス
観光庁長官登録旅行業第1280号 社団法人日本旅行業協会正会員

■予約方法
  氏名(フリガナ)・年齢・住所・電話番号(自宅と携帯)・集合希望地(東京・大宮または現地)
  同行者がいる場合は、上記と同じ事項を確認のうえ
  下記のいずれかの方法で予約・お申し込みください。
   (1)電話で 03-3216-5346まで
   (2)FAXで 03-3214-2540まで(ツアー名を忘れずに記載のこと)
   (3)メールで tama@mainichi-ks.co.jp まで
  ※キャンセル料については、PDFを参照ください。


詳細PDFはこちら

■お問い合わせ・お申し込み
 株式会社毎日企画サービス
 〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 毎日新聞社内
 TEL03-3216-5346(平日10:00~18:00 担当:玉木)