日本山岳遺産基金ニュース

7月開催の「被災した東北の高校生を日本一の富士山へ」、参加者の募集を開始しました

▲昨年の様子(写真提供=HAT-J)

 山と溪谷社および日本山岳遺産基金では、東日本大震災・原発事故の復興支援として、「被災した東北の高校生を日本一の富士山へ」と題し、登山家の田部井淳子さんと共同でプロジェクトを推進してまいりましたが、4月より2013年度の参加者の募集を開始しました。
 詳細は下記および下部にあるPDFのとおりです。
 東北の高校生のみなさん、ぜひこの機会に日本一の富士山にチャレンジしてください。ご応募お待ちしています。
 ※5/28 募集終了しました。


■被災した東北の高校生を日本一の富士山へ 開催概要

開催日 2013年7月22日(月)~23日(火)【1泊2日】
集合場所・時間 いわき駅(6:30)/郡山駅(7:30)/新宿駅(8:00)
※首都圏に避難されている方を配慮し新宿駅を追加しました
日程 1日目(22日) いわき駅=郡山駅=富士宮口五合目…六合目雲海荘(泊)
2日目(23日) 未明より富士登山(登り6時間、下り4時間)…富士宮口五合目=郡山駅=いわき駅
解散予定時刻 郡山駅(21:00)/いわき駅(22:00)
参加対象者 被災した東北の高校生45名(予定) ※5/28 募集終了しました。
参加費 500円
主催 株式会社山と溪谷社・日本山岳遺産基金、田部井淳子
旅行取扱い アルパインツアーサービス株式会社
後援 朝日新聞社、福島民友新聞社、日本山岳協会、NPO法人日本ヒマラヤン・アドベンチャー・トラスト(HAT-J)
協賛 株式会社ICI石井スポーツ、アルソア本社株式会社、株式会社AOB慧央グループ、住友生命保険相互会社、鶴岡八幡宮、株式会社フィールド&マウンテン、三井食品株式会社、有限会社アンジェリカ、久伊豆神社、株式会社コロンビアスポーツウェアジャパン、味の素株式会社、救心製薬株式会社、株式会社コモ、大塚製薬株式会社、ウチキパン株式会社、岩井機械工業・パートナー会
(順不同/2013年7月5日現在)

※本プロジェクトは、東日本大震災復興支援財団の助成を受けています。

※協賛社様からのご協力のほか、全国の山や自然を愛する方々の個人寄付にも支えられています。

■お申し込み方法

 詳細PDF(チラシ)をダウンロードし、必要事項をご記入いただき、下記までご連絡ください。
 FAXの場合:03-3264-2116(TEL03-3264-6426/タベイ企画)
 郵送の場合:下記、事務局まで
 ※5/28 募集終了しました。


詳細PDFはこちら(1.21MB)

■お問い合わせ

 東北の高校生の富士登山事務局
 (株式会社山と溪谷社・日本山岳遺産基金内)
 〒102-0073 東京都千代田区九段北3-2-11 住友不動産九段北ビル8階
 TEL03-6744-1900(代表)