日本山岳遺産ニュース

参加者には特製バッヂをプレゼント。「北アルプス安全登山アピール in 東京」7月4日(土)開催。参加者募集

▲昨年の様子

 昨年の北アルプスにおける山岳遭難事故は336件、遭難者は390人と、一昨年に続いて過去最高を記録。
 北アルプスを取り巻く関係機関の集まりである「北アルプス三県合同山岳遭難防止対策連絡会議」では、7月1日から8月31日までの2ヶ月間を「山岳遭難防止対策強化月間」と位置付け、各種キャンペーン等を通じて安全登山を呼びかけていきます。
 北アルプスでの遭難者中、約4割が首都圏居住者であるという現状から、東京での広報啓発活動として、今年も「北アルプス安全登山アピール in 東京」を7月4日(土)に2回、実施することになりました。
 山と溪谷社と日本山岳遺産基金では、このイベント企画・運営に協力します。参加希望の方は、下記の概要を確認のうえ、山と溪谷社のウェブサイト「ヤマケイオンライン」にある申し込みフォームより申し込みください。

■開催概要

日時 2015年7月4日(土) 
 1回目 13:00-15:00
 2回目 16:00-18:00 ※開場は30分前から
会場 インプレスグループ セミナールーム
東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング(23階)
地下鉄神保町駅下車徒歩3分
内容 2014年の北アルプスの遭難事例から ~北アルプス山岳救助隊員からの山岳遭難事例報告
山岳遭難を減らすために登山者ができること~山岳救助隊員からリアルな話を伺う
参加費 無料
定員 各回70名
 ※会場の都合で事前の申し込みが必要です。
参加申込方法 下記のリンク先にある登録フォームより申し込みを行ってください。
受付後はメールにて「参加票」を送付いたします。
「参加票」は当日提示いただくかプリントしてお持ちください。
申込締切 2015年7月2日(木)
 ※定員に達した場合、締め切り前でも受付を終了させていただきます。
主催 北アルプス三県合同山岳遭難防止対策連絡会議
後援(予定) 株式会社山と溪谷社・日本山岳遺産基金

お申し込みはこちら
※定員に達したため応募を終了しました(7月2日)


■お問い合わせ
日本山岳遺産基金 事務局 (株式会社山と溪谷社 内)
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング
TEL03-6744-1900(代)