日本山岳遺産基金とは

日本山岳遺産基金は、日本の山々がもつ豊かな自然・文化を次世代に継承していくために設立された基金です。株式会社山と溪谷社と株式会社インプレスホールディングスを正会員として、その会費と、当基金の主旨・活動に賛同する賛助会員からの会費をもとに各種活動を行なっております。

 

[目的]

当基金の活動の目的は以下の通りです。

  • 次世代育成活動
  • 山岳環境保全活動
  • 安全登山啓発活動

 

[活動]

  • 日本山岳遺産の認定と活動団体への助成金拠出  ⇒日本山岳遺産について
  • 上記目的に合致した各種イベント、キャンペーンなど
  • 山と溪谷社の各種媒体を使った広報活動

 

[運営]

日本山岳遺産基金事務局を山と溪谷社社内に設置し、基金が主催する活動や日本山岳遺産の認定と活動支援のための助成金支出などを決定します。

その際、活動における中立性、公平性、信頼性を保つための諮問機関として「アドバイザリーボード」を置きます。

 

[会員]

当基金の会員は、正会員、賛助会員、特別賛助会員、特別会員からなります。

 

[賛助会員・特別賛助会員の募集について]

賛助会員

日本山岳遺産基金では、当基金の活動にご賛同いただき、ご支援いただける企業・団体を「賛助会員」として、常時募集しています。

  • 会費:50,000円(1口/年度制)
     ・有効期間は入会日よりその年度の3月31日までとします。
     ・1口から何口でもお申込みいただけます。
     ・年度途中の入会であっても減額はありません。
  • 特典
     ・活動報告書を年2回送付します。
     ・当基金の様々な活動で賛助会員のクレジットを明記します。
  • 入会手続
    所定の申込書に記入のうえ、郵送もしくは電子メールにてご提出ください。申込書を受領後、当基金基準規程によりご入会の可否を検討させていただき、ご連絡します。連絡後、所定の振込先へ会費のご入金をお願いします。

特別賛助会員

賛助会員で10口以上を2年以上継続していただいた賛助会員については「特別賛助会員」とします。

  • 特典
    ・貴社のCSRレポートへ使用可能な報告書を提供し、その内容を貴社のホームページでも紹介いただけます。 

 

[個人の方からのご寄付について]

日本山岳遺産基金では、当基金の活動をご支援いただける個人の方からのご寄付を受け付けております。
当基金の活動にご賛同いただけます方は、下記の要領でご寄付をいただきたく、お願い申し上げます。

「美しい山を次世代へ」。みなさまのご協力をお願いします。

以下にあります「寄付のご案内(PDFファイル)」に、振込用紙の記入欄がございますので、ご利用ください。