「日本山岳遺産」候補地応募について

9月30日現在、日本産遺産基金事務局には計4件の応募が来ています。モデル地域として調整してきた山梨県から3件、愛媛県から1件です。申請地は以下の通りです。

  ・櫛形山 (山梨県南アルプス市)
  ・小金沢シオジの森(山梨県大月市)
  ・乙女高原(山梨県山梨市)
  ・石鎚山(愛媛県久万高原町)


今後、アドバイザリーボードを交えて検討をへて10月中に選定いたします。発表は、11月3日(祝)に開催する「第1回日本山岳遺産サミットin山梨」にて行います。