日本山岳遺産とは

 「日本山岳遺産」は、その山がもつ、自然の豊かさや人との長い関わりの大切さを守るとともに、それを“次世代に伝える”こと、そして、その“舞台”としての価値も重要視して、日本各地の山や山岳エリアを選定いたします。

 また、なにより地元の方々のその山に対する「守りたい」「次世代に伝えたい」という“思い”や“活動”も重要な要素だと考え、遺産選定のポイントとします。